« May 2007 | Main | July 2007 »

アカデミー受賞作品 DVD(Pal盤)

Acdmjpg_1アカデミー受賞作品連続3日間!
このところHD DVDやBlu-rayばかり観ていて、たまっていたDVD(Pal盤)を3日連続で鑑賞!!

アカデミー主演女優賞受賞作品
クィーン[ THE QUEEN ]
ヘレン・ミレンの貫禄、日本人はこういうの好きです!

アカデミー助演男優賞受賞作品
リトル・ミス・サンシャイン[ LITTLE MISS SUNSHINE ]
一癖も二癖もあるユニークなバラバラ家族。娘(孫)のコンテストで一致団結!最後はスッカとします。
アラン・アーキンのぶっ飛びぶりは見事!

アカデミー撮影・美術・メイクアップ賞受賞作品
パンズ・ラビリンス[ EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN'S LABYRINTH ]
スペイン製ファンタジー映画、ハリウッド製とは明らかに違う独特な味わい!グロイところもあるが、それがかえって切なさを増す。すばらしい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シブい!HD DVD フランス盤!

Hd_france3月発売がセキュリティーの問題で遅れに遅れて、やっと到着!
フランスのクライテリオン"STUDIO CANAL"ですから期待大!米国でも未発売のシブいハリウッド作品群、それに輪をかけて、通好みのフランス映画のラインアップ!その中から、小生が購入したのは「ジェヴォーダンの獣」、「コンドル」、「影の軍隊」、「セルピコ」、「乱」、「アリゾナ・ドリーム」、「大進撃」の7作品。昨日までに「ジェヴォーダンの獣」、「大進撃」を鑑賞!
「ジェヴォーダンの獣」はDVD(PAL盤)時から一部マニアの間でその高画質が話題になっていた作品。そのHD盤ですから期待するな!という方が無理、で結果、やはりすばらしい!情報量が違います(逆にDVD画質の優秀さを改めて認識しました。)。
「大進撃」はフランスの2代喜劇役者ルイ・ド・フュネスとブールヴィルのコメディ!フランス語(英語字幕)なのに笑えた。やはりこの時代のフランス映画はイイ!(懐かしさもアリ)

| | Comments (20) | TrackBack (0)

「パイレーツ・オブ・カリビアン」Blu-ray

Pc現在、「007カジノロワイヤル」と共にBlu-rayの高画質ソフトに上げられている「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ。
久々の日本版ソフトです。やはり評判通り、すばらしい出来ですね!WOWOW放映版(両作品)と比べても色の透明感や解像度(情報量)がワンランク上!申し分ありません。ただ、ひとつ残念なのは、小生が現在使用しているプレーヤー米国SONYのBDP-S1ですが、日本版レコーダーでも指摘されていた一部BD-Java使用のソフトで機器の操作が遅くなる現象!これがBDP-S1でも起こります。ひとつの操作で通常の3倍以上の時間がかかり、イライラしますね。Sony_bdps1_1
米国の方もファームウェアのバージョンアップで対応するのでしょうか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »